相続税に強い税理士はこちら。

日本中にたくさんある税理士事務所。

ですが、”相続税”に強いところとなると、かなり限られてくるのが現状です。

相続税は税理士にとってもかなり専門色が強い分野になるので、実績がとても大事なのだとか。

つまり、税理士によって経験をしたことがあるのとないのとでは大きな違いがあるということになります。

しかも、相続税の申請には期限がありますから、正確に、かつスピーディーな仕事が要求されるということでしょう。

私がご紹介したいのは、東京都内で定評がある『土屋会計事務所』です。

こちらは相続税の申告書の作成をメインに、財産評価、遺産分割協議書の作成を行っています。

なぜ評価が高いのかというと、以下の3つの理由があるから。

・安心

大手出身の税理士がマンツーマンで対応してくれるだけでなく、こちら(相続税税理士の参考WEBサイト)のホームページに掲載されている顔の税理士による対応がうれしいですね。

・明朗会計

ご依頼までの相談は無料で、しかもお見積り提示後の追加料金も一切かかりません。

・スピード

最短3週間で対応してくれるだけでなく、申告書の完成期限を事前に知らせてくれるのも◎。

ぜひ、朝の情報番組「とくダネ!」でも取り上げられたことがあるこちらの税理士事務所を、ご検討ください。

人事考課のメリット・デメリット!

会社などで「人事考課」という言葉を聞いた事がありますか?
人事考課とは、簡単に言ってしまうと、人を評価してやる気や目的に向かって向上心をアップさせるための制度です。

人事考課と言うと、ボーナスや給与額の査定のために行うと考えている方が多いのですが、本来はもっと重要な目的があります。
それは、「優秀な人材を育成し、会社を発展させること」です。

組織の目標を達成できるような優秀な人材を育てるためには、社員一人ひとりの能力を把握し、さらにその能力を伸ばすことが大事です。その為にも、社員への評価は、評価する人の個人的な価値観ではなく、一定のルールにのっとった公平な評価が必要になります。
人事考課をきちんと行うことによって、社員の能力を的確に把握することができ、それぞれの能力を活用し、さらに伸ばすことができます。
また、公平に評価されるからこそ、社員もやる気やモチベーションを持続することができるのです。

このように、人事考課は人材育成、会社の発展にとって非常に重要なものです。

みなさんの会社でも人事考課を行っていますか?
最近では企業向けの本で良い人事考課についての本が出版され人気です。
まだ、人事考課制度を取り入れていなければ、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

人気のコピー機や複合機の比較検討ができる「複合機.net」

http://xn--8pru33cwvv.net/オフィスのコスト削減を考える企業が多くなっています。コピー機を導入したいけれど、その機種にした方がいいのかわからないので、困っている担当者もいるでしょう。

新規導入を検討している企業やオフィスはもちろん、取り替えを考えている企業やオフィスにオススメしたいのが、複合機の導入をトータルサポートする「複合機.net」>>こちらのホームページです。

こちらのサイトでは、一般的な複合機メーカーを比較して、機種や導入方法の検討ができるようになっています。複合機導入で困っている企業やオフィスは、複合機の導入をトータルでサポートする「複合機.net」がお役に立つでしょう。

複合機は、コピー機やFAX・プリンターなどをひとまとめにしているので、省スペースになるだけでなく、何よりも、ランニングコストを抑えることができます。ですから、複合機の導入を考えたら、主なメーカー別の比較が大切ではないでしょうか。製品の選び方や導入方法を詳しく検討する必要があります。

「複合機.net」のサイトを利用すれば、初期費用のコスト削減や機種の選び方など、企業やオフィスにピッタリの複合機導入法をアドバイスしてもらえます。特に、人気のコピー機や複合機ランキングが参考になるでしょう。

さらに、メーカー、用紙サイズ、用途、リース契約などを条件にして機種を比較することもできます。複合機の導入を検討している企業やオフィスの担当者は、「複合機.net」を活用しましょう。メールやフリーダイヤルで気軽に問い合わせができるようになっています。